2006年12月08日

北朝鮮人権侵害問題啓発週間

 2006年12月10〜16日は、北朝鮮人権侵害問題啓発週間です。北朝鮮当局が行っている様々な人権侵害問題について、国民の理解を深める集会やイベントが各地で行われます。

法務省:平成18年度「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」実施要領
拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律
(2006年12月7日)東京:「世界に問題アピールを」 北朝鮮人権週間で各団体

蒼き星々集会告知weblog
話の花束:【告知】「拉致被害者救出を目指す日米連帯同時集会」渋谷
Blue jewel:「拉致被害者救出を目指す日米連帯同時集会」渋谷


 以下、北朝鮮人権侵害問題啓発週間中と、その前後の時期に行われる集会やイベントを紹介します。

12月09日
李英和氏講演『どこへ行く北朝鮮 最近の動向』

時間:開場18:00、開会18:30
場所:食糧会館
交通:地下鉄有楽町線 麹町駅下車 徒歩1分
主催:救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク(RENK)
備考:参加費1000円

『北朝鮮拉致被害者を救出する関市民の会』

登壇予定:横田拓也氏、西岡力氏

時間:開会18:30、閉会20:00頃
場所:わかくさ・プラザ
交通:長良川鉄道 関市役所前下車すぐ
主催:関ライオンズクラブ/共催:救う会岐阜/後援:関市 関市教育委員会 関市商工会議所ほか
備考:入場無料


12月10日
『映像とシンポジウムで語る北朝鮮』

第一部:「千里馬」運動と北朝鮮への帰国運動
第二部:DVD「ソウルトレイン」と北朝鮮の人権

時間:開場9:30、第一部開会10:00/第二部開会13:00/閉会18:00頃
場所:彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール
交通:JR埼京線 与野本町駅西口下車 徒歩7分
主催:北朝鮮難民救援基金、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
備考:要事前登録、参加費1000円
URL:http://www.asahi-net.or.jp/~fe6h-ktu/topics061121.htm


12月11日
荒木和博氏講演『北朝鮮による人権侵害の実態・・・そして拉致』

時間:開場18:30、開会19:00
場所:群馬県社会福祉総合センタ−8階 大ホール
交通:JR両毛線 前橋駅下車 徒歩5分
主催:救う会群馬、群馬ボランティアの会/後援:群馬県前橋市
備考:入場無料、定員330名
URL:http://sukuukaigunma.syuriken.jp/index.html


12月12日
『東京都庁「拉致被害者、特定失踪者、救出運動」写真・パネル展』

日時:12月12日(火)〜18日(月)/毎日9:30〜17:30(入場は17:00まで)
場所:東京都庁第一本庁舎45階 南展望室
交通:JR新宿駅下車 徒歩10分/地下鉄大江戸線 都庁前駅下車 2分
主催:家族会、救う会、特定失踪者問題調査会、東京都、東京都議会拉致議連
備考:入場無料

『北朝鮮人権大使サミット』

第一部:北朝鮮の深刻な人権問題の解決に どのようにアプローチするか
第二部:大量難民流出にどう対処するか/北朝鮮難民の定住と今後について

時間:開場9:00、第一部開会9:30/第二部開会13:30、14:50/閉会17:00頃
場所:独立行政法人・国際協力機構(JICA)国際協力総合研修所 国際会議場
交通: JR市谷駅/地下鉄有楽町線、都営新宿線市谷駅下車
共催:日本実行委員会、アメリカ合衆国実行委員会
備考:要事前登録、参加費1000円
URL:http://www.asahi-net.or.jp/~fe6h-ktu/topics061121.htm


12月13日
強制収容所問題講演集会『北朝鮮強制収容所廃絶の緊急性』

時間:会場18:00、開会18:30
場所:星陵会館
交通:地下鉄永田町駅下車 5分
主催:北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
備考:参加費1,000円(学生500円)


12月14日
『拉致問題を考える国民の集い』

時間:受付開始12:00、開会13:00、閉会15:00頃
場所:東京都千代田区 日比谷公会堂
交通: JR市谷駅/地下鉄有楽町線、都営新宿線市谷駅下車
主催:拉致問題対策本部、法務省人権擁護局
備考:入場は先着順,会場の許容人員2000名まで
URL:http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken109.html


12月16日
『人権週間フィナーレイベント 「しおかぜ」公開録音』

時間:10:00〜12:00
場所:東京都練馬区 陸上自衛隊広報センター・イベントホール
交通:東武東上線(有楽町線)「和光市駅」から約1.5km 徒歩15分
主催:特定失踪者問題調査会

『「拉致被害者救出を目指す日米連帯同時集会」渋谷』

時間:集合9:30/10:00〜12:00
場所:渋谷ハチ公前付近
URL:http://www.asanocpa.com/rachi/1216Rally.html

発起人: 北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会
代表:土屋たかゆき
連帯団体:ワシントンDCらち連絡会、大阪ブルーリボンの会、横田夫妻をはじめ拉致被害者家族を支援する群馬ボランティアの会、拉致問題を考える川口の会、しおさいの会、特定失踪者問題調査会、他多数
企画:12.16東京ブルーリボンの会(さくら草莽会、蒼き星々)


活動内容

◆ブルーリボン配布
◆チラシ配布(12.16東京ブルーリボンの会から/救う会/特定失踪者問題調査会/人権擁護局などのチラシを予定)
◆特定失踪者を含む全ての被害者奪還と北朝鮮人権侵害問題を訴える
◆川口の会の協力を得て、特定失踪者のパネルの掲示
◆拉致被害者パネルの掲示

※ブルーリボンの製作をして下さる方を募集しているとのことです。詳しくはBlue jewelさんのエントリーを御参照下さい。

『日米同時行動::デモ行進@大阪』

時間:10:00〜11:00
集合:「久宝公園」(大阪市中央区北久宝寺3丁目1番所在)
交通:地下鉄御堂筋線「本町」下車 12番出口
行進:心斎橋・難波を経由して、浪速区元町1丁目付近まで行進(2.2km)
主催:大阪ブルーリボンの会


12月17日
『拉致被害者全員救出を求める広島市民集会』

登壇予定:平野フミ子氏(増元るみ子さんの姉)、島田洋一氏(救う会副会長 福井県立大学教授)、加藤博氏(北朝鮮難民救援基金事務局長)

時間:開会14:00、閉会16:30頃
場所:広島市西区民文化センター3階大会議室
交通:JR山陽本線横川駅下車 約200m
主催:救う会広島
備考:参加費999円


12月18日
『北朝鮮に拉致された日本人を救するための「写真展」 IN 堺』

日時:12月18日(月)〜22日(金)/9:30〜17:30(18日は正午より)
場所:堺市役所 本館2階「市民交流ギャラリー」
交通:南海高野線 堺東駅下車すぐ
主催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する堺の会/後援:堺市、社団法人・堺高石青年会議所
備考:入場無料(カンパ歓迎)/ブルーリボンバッジの販売あり。
URL:http://shingomatrix.jp/2006/11/post_224.html


posted by sok at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 拉致事件関連案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人権週間を取りあげていただき、ありがとうございました。
各行事も、それぞれ意味あるものとして、盛会だったようす、特に最終日、荒木さんたちの努力でしおかぜの公開録音ができたことは、素晴らしいと思います。

私たちの渋谷も、各団体にご迷惑をかけることなく、特定失踪者の存在を訴えることが出来ました。

特に東京には42名もの特定失踪者がいます。
そのリストは
http://blue-jewel-7.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/42_c525.html)ここに記載しておきます。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

Posted by 金木犀@Blue jewel at 2006年12月24日 19:45
 金木犀@Blue jewelさん、コメントありがとうございます。

 先日は、ネットライブの告知ありがとうございました。小川晴久先生の講演を聞くことが出来ました。人権週間前後の行事については、私は関西で行われたものにしか参加できませんでしたが、関東の行事も盛会だったのは良いことですね。特定失踪者といえば、大阪府にも2006年11月末現在で、22名の特定失踪者がいます。特定失踪者問題にも国民の関心が広がって欲しいものです。
Posted by sok at 2006年12月26日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。