2008年11月04日

北巣本保育園への行政代執行報道でTBSが謝罪

 今月2日、北巣本保育園への行政代執行報道に関して、TBS『サンデー・ジャポン』が事実誤認の報道を認め、謝罪しました。但し、事実誤認といっても、それは以前、blog『痛いニュース(ノ∀`)』等が煽っていたような、保育園側が子供をダシにしたという話ではありませんでした。

(2008年10月16日)産経:野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
(2008年10月16日)痛いニュース(ノ∀`):育てたイモを刈り取られ涙ぐむ園児…保育園の畑を大阪府が行政代執行、園側と保護者ら「子供の心が!」と怒り

(2008年11月03日)毎日:TBS:サンデー・ジャポンで事実誤認 番組で訂正、謝罪
(前略)

 サンデー・ジャポンは同19日の放送で、府職員らが行政代執行に基づき建設用地に当たる北巣本保育園の畑のイモなどを抜き取り、園関係者や保護者が抵抗している様子を放映。映像前半、園児ら十数人が一列に並んでいる様子が映ったのを見て、コメンテーターが「子どもたちを使ってやるのは、(代執行の府の職員が)来るのが分かっているわけだから、執行妨害になる」などと保育園側を批判。代執行の現場に園児らを立ち会わせたとの前提でスタジオで議論した。

 放送に対し同園の松本剛一理事が「園児らが並んでいるのは前日の記者会見の際に撮影されたもの。代執行当日、立ち寄ったのは通園途中の2園児のみ」などと抗議していた。【手塚さや香】

続きを読む
posted by sok at 23:30| Comment(9) | TrackBack(1) | ネットと言論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。