2008年11月27日

「法の盲点」はDNA鑑定の徹底で払拭されるのか?

 DNA鑑定の義務付けを表面上の理由として、国籍法改正に反対されている方々が、「法の盲点」であるとか「悪用」であるとか主張されているのを見るにつけ、彼らは法律がそれ自体、完全無欠であり得るとでも考えているのだろうか、と思ってしまいます。彼らの言うDNA鑑定徹底論に立ったところで、例えば、2008年11月14日の法務委員会で、倉吉政府参考人が例示したような問題もあり得るのです。


続きを読む
posted by sok at 03:05| Comment(16) | TrackBack(0) | ネットと言論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

国籍法改正論議について

 最近、ウェブ上で話題になっている国籍法改正論議に関して、個人的に参考になった記事を紹介します。


国籍法改正の経緯と争点

(2008年6月4日)最高裁判所大法廷判決:国籍確認請求事件婚外子国籍訴訟pdf
(2008年6月5日)東京:婚外子差別 国籍法は違憲 最高裁逆転判決 比人母の子に日本籍注目の要旨・全文
 多数意見は、両親の結婚要件は一九八四年の法改正当時は合理的だったとしたが、家族観や家族形態が多様化したことを踏まえ▽婚外子差別を禁じる条約を日本が批准▽諸外国は同様の要件を廃止−など社会的変化を指摘。原告らが国籍取得届を出した〇三年には、要件の合理性は失われていたと判断した。

 さらに「国籍取得は基本的人権の保障に重大な意味があり、子の不利益は見過ごせない」と言及。「日本人の父の婚外子にだけ国籍を認めないのは不合理な差別で違憲」と結論付けた。

(中略)

 日本人の両親から生まれた嫡出子らは生まれながらに日本国籍が得られるが、同じく日本人を血統上の親に持ち、法律上の親子関係があっても、父母が結婚していない婚外子だけは届け出によっても日本国籍を得ることができない。日本国籍の取得は基本的人権の保障を受ける上で重要な意味を持つことから、この差別で受ける不利益は看過しがたく、立法目的との関連性も見いだし難い。


続きを読む
posted by sok at 23:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 問題別リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

北巣本保育園への行政代執行報道でTBSが謝罪

 今月2日、北巣本保育園への行政代執行報道に関して、TBS『サンデー・ジャポン』が事実誤認の報道を認め、謝罪しました。但し、事実誤認といっても、それは以前、blog『痛いニュース(ノ∀`)』等が煽っていたような、保育園側が子供をダシにしたという話ではありませんでした。

(2008年10月16日)産経:野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
(2008年10月16日)痛いニュース(ノ∀`):育てたイモを刈り取られ涙ぐむ園児…保育園の畑を大阪府が行政代執行、園側と保護者ら「子供の心が!」と怒り

(2008年11月03日)毎日:TBS:サンデー・ジャポンで事実誤認 番組で訂正、謝罪
(前略)

 サンデー・ジャポンは同19日の放送で、府職員らが行政代執行に基づき建設用地に当たる北巣本保育園の畑のイモなどを抜き取り、園関係者や保護者が抵抗している様子を放映。映像前半、園児ら十数人が一列に並んでいる様子が映ったのを見て、コメンテーターが「子どもたちを使ってやるのは、(代執行の府の職員が)来るのが分かっているわけだから、執行妨害になる」などと保育園側を批判。代執行の現場に園児らを立ち会わせたとの前提でスタジオで議論した。

 放送に対し同園の松本剛一理事が「園児らが並んでいるのは前日の記者会見の際に撮影されたもの。代執行当日、立ち寄ったのは通園途中の2園児のみ」などと抗議していた。【手塚さや香】

続きを読む
posted by sok at 23:30| Comment(9) | TrackBack(1) | ネットと言論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

結果論や政局論のみで処理する風潮について

 先日の田母神空幕長更迭問題に関して、田母神「論文」擁護と併せて、中山元国交相の言動をも「正論」として肯定する動きが、一部保守系ブロガーの中に存在します。また、田母神「論文」擁護派を説得するために、“中山発言の時でもそうですが「正論を言って何が悪い」という議論は実際にはなかなか通用しません”というような、まるで中山発言が正論であるかのような前提で話を進める向きもあるようなので、今更ですが、中山発言の何が問題であったかを確認したいと思います。これから書く内容は、9月28日に某所に投稿した内容の加筆修正版です。


続きを読む
posted by sok at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットと言論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。