2008年04月24日

被害者対弁護団という構図でしか語られない状況について

 一昨日、光市母子殺害事件の差戻控訴審判決が出ました。判決日を前に、17日の朝日放送『ムーブ!』では、本村さんの独占インタビューが放送されていました。インタビュアーは宮崎哲弥氏と藤井誠二氏。そこで本村さんは、被告人や弁護団についてのことだけでなく、差戻審以降、メディアへの露出を控えていた理由についても心境を語られていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=M1RJCiE-hnU
http://jp.youtube.com/watch?v=TbWtl0K7ohY
http://jp.youtube.com/watch?v=r9iIo0E8AzU


続きを読む
posted by sok at 02:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 光市母子殺害事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。