2008年02月10日

NHKかんさい特集『新知事・市長に問う 大阪の、これから』テキスト起こし1

 2008年2月8日放送の『NHKかんさい特集』(Wikipedia)、橋下府知事スタジオ到着前までの議論をテキスト起こししました。番組での議論は、市政における情報公開、府政における財政再建、国と地方との関係などに及んでいました。府政・市政に関心のある方はどうぞ。誤字脱字、間違いなどありましたら、御指摘よろしくお願い致します。確認の上、訂正致します。出演者の敬称は基本的に省略します。【】で囲んだ部分は番組中、画面右下に出る字幕の内容です。
番組中で表示される各出演者の肩書き

橋下徹:大阪府知事。弁護士・タレント。“子どもが笑う大阪”で183万票を獲得し全国最年少の知事に。

平松邦夫:大阪市長。元アナウンサー。大阪市初の民間出身市長。“徹底した情報公開”で変革を訴える。

片山善博:前鳥取県知事。慶應義塾大学大学院教授。旧自治省出身。国にもの言う元“改革派知事”。公共事業の大胆な見直しに高い評価。

上山信一:慶應義塾大学大学院教授。経営コンサルタント。関前市長のブレーンとして経済原理に基づく市政改革を提唱。

上田理恵子:マザーネット社長。大阪在住45年。働く女性の子育てを支援。市政改革本部に参画した経験も。

藤井彩子:NHKアナウンサー。本討論の司会。

山岡裕明:NHKアナウンサー。


続きを読む
posted by sok at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | テキスト起こし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。